病気の原因になる老犬の肥満の解消方法!老犬のダイエット方法について

老犬が肥満で身体が重いとどうなるでしょうか?
腰や足などに負担を掛けることになり、健康を害してしまうことにもなり兼ねません。

そこで、老犬に取って肥満大敵で有ると考えて、
可愛いからと美味しい物をたくさん与えすぎるなどと言うことの無いようにしなければいけません。

今回は、老犬にとって無理のない肥満解消についてご紹介したいと思います。
飼い主の方も、愛犬と一緒にダイエットに励んでみてはいかがでしょうか?

老犬を肥満させてはいけないのは何故?

人間が肥満になると身体に悪いことは、ご存知の通りですが、
糖尿病や高血圧、心疾患など生活習慣病を悪化させてしまう心配があります。

それと同じで、犬でも肥満になれば人と同じように、糖尿病にもなりますし、
心臓に負担を与えることにもなります。

特に老犬になってからの肥満は、若い時以上に健康を害するものとなります。
肥満は内臓への負担が大きいことから、心臓病や糖尿病のほかにガンへのリスクも大きくなります。

また、肥満で体重が重い分、膝や腰にも負担を与えて関節炎や腰痛になることが多いです。
肥満の犬の場合、重い体重が必要以上に関節に負担を掛けることになり、
関節炎を引き起こします。

関節炎は、肥満に限らずなりやすい問題です。
中型犬以上の犬は、年齢があがるにつれて関節炎にある確率が上がってきます。

ダックスフンドやコーギーのような足の短い胴長タイプの犬種は、肥満になると胴体が沈み、それが続くと腰痛になります。

腰痛や関節炎になった老犬は、痛みで運動することが辛いので、食事療法で体重を落とすことを考える必要があります。

老犬に運動をさせてダイエットする方法

老犬が肥満であるために、腰痛や関節炎を引き起こしているのであれば、激しい運動は禁物です。

それは運動をさせることで、腰や関節への負担が大きくなるからです。

しかしながらカロリーを消費させるには、何か体を動かす必要がありますね。

できれば足腰に負担が掛からない様に、芝生や土の上で遊ばせると良いのですが、
むずかしい場合、日常的に無理のない散歩を心掛けましょう。

老犬は食生活でダイエット

運動が難しい老犬には、食べ物でのダイエットをオススメします。

食べることでのダイエットと言えば、摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やすと言うことになりますが、運動での消費カロリーが見込めない老犬では、
摂取カロリーを減らすことが重要になってきます。

まず行ってはいけないことは!
人間の食べ物を与えないことですね。

人間の食べ物はカロリーが高く、栄養素も犬には適していないものが入っています。
可愛い愛犬のことを思うのであれば、人間の食べ物は与えないと言うことを徹底しておく必要があります。

また、犬専用の食べ物でも高カロリーの食べ物は、老犬の内臓には負担が掛かり過ぎます。
質の良い低カロリーの食べ物を与える様にしましょう。

犬は飼い主に与えられるものしか、食べることはできないので、必要分しか与えなければ確実にダイエットは成功します。

可愛い愛犬がひもじい思いをしていると可哀想と思う場合、
一日に同じ量のドッグフードを食べさせるのであれば、1日2回を、
数回に分けて与えてみてください。

少量でも頻繁にもらえると、たくさん食べた気分になり空腹を紛らわすことができます。

毎日食べさせるドッグフードを選んでみよう!

犬に食べさせるドッグフードですが、各年齢に応じたドッグフードを与える様にしていますか?

ドッグフードには、各年齢や各犬種に合わせたものがあります。
カロリーの少ないダイエット用のドッグフードを与えるようにすると、
体重減少に繋がります。

またシニア用のドッグフードでも、低カロリーで栄養バランスが考えられており、
体重増加をしないように作られています。

しかしながら、ダイエット用やシニア用のドッグフードは多く店頭に並んでいます。
どれが、愛犬に合ったものか迷ってしまいますね。

そんな場合、掛かりつけの獣医に相談してみると、犬に適したドッグフードを教えてもらえます。

ダイエットカロリーを与える場合の注意点としては、栄養素が不足する場合があります。
そんな場合は、不足した栄養素をサプリメントで摂取する方法をおススメします。

その他の肥満要因

睡眠不足は、肥満との関わりが大きく、
脳細胞が分泌するレプチンと、食欲を抑えるホルモングレリンの関わり方などを良く考えて利用して見ましょう。

また、便秘ぎみの犬は肥満に気を付ける必要があります。
腸内環境を良くすると肥満の解消に繋がります。

食物繊維の多い食べ物や、水分補給も十分にさせてあげましょう。
一度に過激な運動をさせるような、ダイエットは厳禁です。

また、食事を抜くような過激なダイエットは大きな間違いです。
必ず、飼い主の家族が気持ちをひとつにして、ダイエットを実施しましょう。

肥満解消のダイエットは老犬の健康のためにも重要な行為です。
是非、愛犬の健康状態を確認しながら、肥満解消をしてあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA